♪3wansと楽しい生活♪      ☆WANは癒しの天才だ☆


by glifin-mamaID
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

老いないでね。。。

今日のグリフィン地方は、とてもいいお天気でした♪

家の前の田んぼに積もっていた雪も、すっかり溶けましたよ!
e0066883_229325.jpg


さて、今日はグリフィンの通院日。。。
甲状腺低下機能障害と言う難病を9歳で発病して以来、、、「命の薬」を飲み続けているグリフィンです。そして、定期的に血液検査をしながら、状態をチェックし、薬の量を調整しながら体調を維持しています。


最近、グリフィンの痩せ具合が気になっていたのですが、体重を計ると「4.9キログラム」と前回の受診のときより300グラムほど減少していました。3月には満16歳になるグリフィンです。老体になると、若い時と同じ体重でも触った感触が全然違います。まず筋肉質な部分と言うのは全くなくなってしまいますからね。。。少しの減量でもガリガリのゴツゴツな感じになってしまうのです。つまり、一旦体重が減ってしまうと、なかなか筋肉はおろか、脂肪そのものも増やすことは難しいのですよ。
体の脂肪が少なくなると、この時期の寒さも体に堪えるのです。寒ければ免疫力が不全なため、病気にもなりやすい。おととしの冬にグリフィンの声が、赤ちゃんのようになってしまったのもそのせいなのです。免疫力低下のため、のどの筋肉が収縮してしまい、声が出にくくなってしまったという事なのです。

今は、彼の可愛らしい声にも慣れましたが、やはりグリフィンの威厳ある吠え声が恋しいですね。

今日は3カ月に一度の血液検査でした。
体重の減量は、最初は寒さうえの免疫力の低下が原因だと思っていましたが、検査結果では肝臓の数値がとても高く、追加でお薬が処方されました。何と言っても、、、老犬ですからね、要注意です。

mamaは、常日頃から、先生には「とにかく老いさせないでください!」とお願いしています。
甲状腺低下機能障害のお薬と言うのは、別名「若返りの薬」なのです。体の免疫力を高めるお薬ですからね、服用すると低下していた機能が活発になり若返るのです。勘違いしないで下さいよ!誰でも飲めば若返ってくれるというものではないのですから。。。その微妙な薬の調合で良くも悪くもなる大変なお薬なのですから。。。
少なくともグリフィンがこの「若返りの薬」を飲んでいる間は、グリフィンは若々しくいてくれていると、mamaは信じたいのです。そして、、、絶対によぼよぼ爺さんになってほしくないのですよ。mamaは『グリフィン命』なのでね。


ね、006.gifグーちゃん!頼みますよ!
e0066883_22424060.jpg

そ、そうだよ!若いってのは「宝」だね。
グリフィンの若い時はね、それはそれは、、、素敵だったんだから~016.gif
肝臓が悪さしていようと、なんだろうと、、、mamaは貴方を守りますよ!
貴方が元気でいてくれるなら、、、、たまにはmamaのこと噛むくらい我慢しますよ!
e0066883_22434381.jpg


グリフィンの体の中の細胞たちよ!
元気に動き続けてくださいよ!悪さしないでください。お願いします。

[PR]
by glifin-mamaID | 2010-01-26 22:55 | ペット