♪3wansと楽しい生活♪      ☆WANは癒しの天才だ☆


by glifin-mamaID
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

天国へ行ったクッキーちゃん。。。

今朝の事、起きてくるとmamaの携帯にakotanからメールが入っていた。。。

「急ですが、クッキーが亡くなりました。夕方6時に葬儀社が来るので、時間があったら顔を見に来てやってください。」

ハッ?一瞬目を疑った。

mamaの仕事のパートナーでもある大事な友達のakotanの愛犬(M・ダックス)クッキーちゃん、今年の9月で7歳になるところだった。。。
e0066883_2093090.jpg


お昼前、、、お花を買ってクッキーちゃんとのお別れに行ってきました。
akotanもパパさんも目を真っ赤にして、横たわるクッキーちゃんの側についていました。

一体全体、どういう事???
akotanの話によると、、、
クッキーちゃんは、昨日の夕方までお散歩も行ってきたしいつもと変わらず元気だったそう。
夜になって、餌を全く食べずに、そのうち夜も更けてくると、だんだん様子がおかしくなってきたとか。リビングのフロアーで少し横になったかと思うと、すぐに場所を変えて横たわり、また、場所を変えて~と、落ち着かない様子。。。そのうち、クンクンと鼻を鳴らして側に寄ってくるも、やはり体の持って行きようがないようで、部屋をウロウロ・・・。歩いている姿も、後ろ足に何か異状があるようで、すぐに座り込むと言ったふう。足を見てみるも、外傷も見て取れない。
akotanは、24時間体制の病院を電話帳で調べてはみたが、明日の朝まで様子を見ることにと、夜中2時ごろ就寝したそう。。。
朝、気になっていつもより早く目が覚めてクッキーちゃんのいるリビングに行ってみたら、、、嘔吐した汚物の上で既に、亡くなっていた。という事なのです。

なんとも突然の、あまりにも可哀相な別れに、私も掛ける言葉がありませんでした。

クッキーちゃんは、1歳半になった頃、悪性リンパ腫という大変な病気になり、一度はもう時間の問題だと言われた仔。それでも、希望を捨てずにakotan夫妻は全力でクッキーちゃんの治療に打ち込んだそうです。人間でも辛い抗がん剤を投与し、飼い主も一緒になって辛い闘病生活を頑張って過ごしたそうです。その思いが通じたのか、奇跡的に癌はキレイサッパリ無くなり、元気に回復したとっても頑張りやさんのクッキーちゃんでした。
あれだけ頑張って、元気でいたのに~と、本当にクッキーちゃんが可哀相でなりません。

クッキーちゃんは、汚れた体で亡くなっていたので、誰よりもパパっ仔だったクッキーちゃんは大好きなパパさんに最後にきれいにシャンプーしてもらっていました。
少し硬直が始まっているクッキーちゃんを、最後のお別れとして抱っこさせてもらいました。
犬嫌い、人間嫌い、のクッキーちゃんでしたが、最近になってようやく私にもなついて来てくれた矢先のことです。
そうそう、先日も私のブログに登場してくれたばかりなんですよ。
*5月13日upのわん友ちゃん♪
*5月28日UPの お仕事中なの。。。


あまりの突然の別れ~
先日もココのダーリン、ララのパパのケヴィン君も突然でした。
なんで?なんで?と何の心の準備もないまま、逝ってしまった天使たち。
どうか、虹の橋で元気にたくさんのお友達と楽しく大好きな飼い主さんを待っていてくれることを祈ります。 


e0066883_2044362.jpg

******クッキーちゃん、今までたくさんの思い出をありがとね~。******
******いつまでも忘れないよ。。。さようなら。。。*********
[PR]
by glifin-mamaID | 2007-07-06 20:53 | wan友