♪3wansと楽しい生活♪      ☆WANは癒しの天才だ☆


by glifin-mamaID
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

akotanよりみなさんへ~

はじめに・・・
7月6日にmamaの仕事のパートナーでもあるakotanの愛犬クッキーちゃんが、亡くなりました。
その後、皆様からたくさんの励ましや慰めのお言葉をいただきました。
akotanも、たいへんに感謝しそして同じ愛犬家の皆様にはとても元気付けられたと思います。
今回、akotanより皆様にお礼を申し上げたいと、この場からご挨拶させていただくことにしました。
                              ・・・・・・・・・by  グリフィンママ・・・・・・・・・・


**************************************

先日のクッキーの件では、沢山のコメントを皆様に頂き、本当にありがとうございます。
あたたかいお言葉に感謝し、涙しながらも心の整理ができていなかったのでお礼のコメントも出来ず、大変失礼致しました事をお詫び申し上げます。
glifin-mamaさんのブログを通じて、少しお話させて頂きたく掲載をお願い致しました。

生き物を飼っていたら当然くるはずだろうの「お別れ」。
それはまだまだ先のことで、この幸せな日々がこれからもずっと続くだろうと思っていました。
そう思っていたいつもと変わらない日の、突然のお別れでした。
夜中に病院に連れていけば良かった、ずっとついていてあげれば良かった・・
今私には沢山の後悔が残っています。
主治医の先生の見解では、症状からして考えられる病気があるが、その病気の場合は
連れてきてもらっていても助からなかった、だから家で亡くなったことは幸せなことだよとの事でした。本当ならもっと短い命だったクッキーちゃんを助け、充分してあげて、あの子は幸せだったと思うよという言葉もかけてもらいました。
今、少しだけ、家で逝けたことはあの子にとって幸せだったのかなあと思えるようになりました。

クッキーは、望ましくない掛け合わせで生まれた子でした。
クッキーがそのような繁殖で生まれてきた事を血統書で知り、全く無知だったダックスの繁殖について勉強し、乱繁殖をするブリーダーの存在を知り、そして命をつなぐことの大切さ、重要さを知りました。そして、遺伝的疾患などの心配をしていた矢先に1歳半での発病でした。
「悪性リンパ腫です。助かりません、もって半年、早くて二ヶ月です」そう言われた時の気持ちは、今でもはっきりと思い出せる程、辛く、悲しかったことを覚えています。
クッキーは何にも悪いことをしていないのに、どうしてクッキーがこんな病気に・・?なんで、なんで・・・?

何度も何度も病院に通い、抗がん剤の投与をし、クッキーは辛い日々を過ごしましたが、
奇跡的な復活を果たしてくれました。その時の、私の中から溢れ出た喜びや嬉しさは一生忘れられません。どんな事でも諦めることなく、信じる事の大切さを教えてくれました。
一年弱の抗がん剤の投与も終わり、それからは6歳と9ヶ月まで、穏やかな日々を過ごす事ができました。(主治医の先生より、クッキーの死因は再発ではなく、新たな病気と考えています)

そしてクッキーは、私に沢山の「出会い」も運んできてくれました。リップとの出会いもそうですが、Glifin-mamaさんとの出会いもクッキーが引き合わせてくれたものでした。
また、先日のケアンの集いでの出会い、そしてこちらのブログを見て頂けた皆さんとの出会い。
うちの事だけで終わるはずの「クッキーの死」を、こちらのブログをご覧になって頂いた皆さんが
自分の事のように感じて頂けたこと、そして涙して下さったことを、心から感謝しています。
本当にありがとうございます。

体の弱い子でしたが、私達の最初の娘で可愛くて愛しくて本当に本当にいい子でした。

最後にクッキーへ・・

家の子になってくれて本当にありがとう。ずっとずっと大好きだよ。虹の橋で待っていてね。また会う日まで。

e0066883_18374352.jpg


                   by akotan(クッキー&リップのママ)                 
**************************************


おわりに・・・
私達にとって、愛しい大事な家族のワンコたち~、でも、悲しいかな、人間より先に旅立ってしまう事は、否めない事です。誰にでも来るこの「別れ」を私達は、動物と暮らしている以上は必ず経験しなければならない宿命です。そして、もし、可愛いこの子達を先に置いてわが身が旅立たなければならなかったら、それはもっと悲しい出来事となるでしょう。
この仔達がいてくれるだけで、私たちの生活にどれだけの潤いと幸せをもらっているのか。。
そう、思うと本当に大事にしたいと思いますよね。
これからも、たくさんの愛情を貰い、そして与えてあげたいと思います。

~愛するワンコに想う、グリフィンママのテーマ~
I heal it,and it is healed,and it is dog and me!
=「癒し癒され、wansとわたし」


        *****   クッキーちゃん、安らかに~    *****
  
[PR]
by glifin-mamaID | 2007-07-29 18:57 | wan友